特別養護老人ホーム
誠松園

お知らせ

2018年3月 第二青蓮保育園 園児さんの訪問

2018/03/02

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
先日の第一青蓮保育園に引き続き、
今日は第二青蓮保育園の園児さんたちが訪問してくれました。

今年、卒園される園児さんたちに小学校での抱負を聞かせてもらいました。
保育園のお友達とは違う小学校になる子もいるでしょうが、
新しいお友達をたくさんつくって、お勉強に遊びに頑張ってください。

最初はバイオリンによる素敵な演奏を聞かせてもらいました。
第二青蓮保育園では毎日園児さんが積極的にバイオリンの練習をしていて、
そのレベルの高さに毎年感心させられます。
今年は例年と比べても特に技術の高い園児さんたちで驚きました。

他にも女の子の可愛い踊りや、男の子のカッコイイ踊りを披露してくださり、
演劇は時代劇「浦島太郎」をやってくれました。
長く、参加人数も多かったので練習も大変だったでしょうが、とても見応えがありました。

全演目の終了後は、園児の皆さんから利用者様へお花のプレゼントをいただきました。
早速、誠松園で飾らせていただきます。ありがとうございました!

最後はみんなで記念撮影を行いました。
また、いつでも遊びに来てくださいね。




2018年2月 第一青蓮保育園 園児さんの訪問

2018/02/27

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
今日は第一青蓮保育園の園児さんたちが誠松園に訪問してくれました。

毎年、第一青蓮保育園と第二青蓮保育園の園児さんたちは
2月の生活発表会後に誠松園の利用者様にも演目を披露してくれます。
長年、在籍している利用者様は毎年この時期を楽しみにされています。

今年は小さな女の子によるフリフリ衣装のとても可愛いダンスから
着物を纏っての艶やかな演舞、フラダンスも披露してくれました。
男の子も法被を着ての力強い踊りや、電車の運転手に扮したプログラムも
とても可愛いかったです。

他にもハーモニカや合唱、演劇を見せていただきましたが、
生活発表会に向けていっぱい練習した成果がしっかり出て、とても素晴らしい内容でした。

全ての演目が終わったあとは、利用者様と一緒に記念撮影をし、
最後はみんなでお別れの握手をしました。

園児さんから利用者様に立派なお花をいただいたので、
お礼に誠松園からも園児の皆さんにお菓子をプレゼントしました。
みんなで仲良く分けて食べてください。

またの来園を楽しみにしていますね。




2018年2月 豆まき

2018/02/03

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

今年も節分の豆まきを、利用者様と一緒に行いました。


豆を撒いて邪気を祓い、福を内に取り込んで、利用者様全員の無病息災、ご長寿をお願いしました。


今年も大きな鬼達が誠松園に訪れましたが、利用者様の力強い豆の勢いに思わず立ち去っていきました。職員さん手作りの可愛い豆入れも大変好評でした。


節分が終われば立春です。春はもうすぐそこまで来ています。鬼(邪気)を無事追い返すことができたので、素晴らしい春を迎えられますね。





2018年1月 園内新年会

2018/01/16

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
本日は誠松園の園内新年会を開催しました。

今日は1月にもかかわらず、4月並の陽気で吹く風も心地よかったです。
九州の南部では20℃を越える地域もあったらしいですね。
暖かくなるのは良いのですが、来週にはまた寒の戻りがあるようなので
寒暖差で体調を崩さないよう気を付けないといけません。

さて、今年の新年会では昨年同様にすき焼きをご用意しました。
野菜や魚だけでなく、やっぱりお肉もたくさん食べないとパワーが出ませんよね!
すき焼きのお供、うどんもいっぱい用意しました。

お食事の後は、恒例の新春くじ引き大会を行いました。
今年も縁起物の仮装をした職員さんが大会を盛り上げてくれました。
今回は皆様のご協力もあり、たくさんの景品が集まったことで
利用者様全員に景品をお渡しすることができました。

今年も誠松園一丸となって利用者様に快適なサービスを提供できるよう
頑張りますので、本年もよろしくお願い申し上げます。




2018年1月 新年のご挨拶

2018/01/01

  • image
  • image

2018年の年頭にあたり、謹んで新年のご挨拶を申し上げます。

 

日頃より、私たち特別養護老人ホーム誠松園の運営に対し、ご支援を賜り心より御礼申し上げます。弊園も皆様方のお力添えをもちまして、無事に新春を迎えることができました。

 

昨年は衆議院の解散総選挙が実施され、自民党・公明党が大勝し政権が継続されましたが、景気対策や社会保障、原発、エネルギー対策、震災復興等の課題が山積されており、私たちの社会福祉事業もまだまだ予断が許されない状況にあります。しかしながら、当園は地域福祉に貢献させていただくことの社会的責任を担っており、その責任を果たさなければなりません。

 

本年は戌年です。戌の干支の特徴として、“勤勉で努力家”とあるそうです。その特徴にちなんで、誠松園も職員一丸となり、利用者様・地域の皆様及び関係機関等のご期待に沿うべく、「選ばれる施設」を目指して努力してまいりますので、更なるご支援を心からお願い申し上げます。

 

末筆ながら、皆様のご多幸とご健康を祈念し、新年の挨拶とさせていただきます。

 

 

2018年元旦

特別養護老人ホーム誠松園

施設長 竹本 公郁





2017年12月 誠松園忘年会

2017/12/21

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
今日は誠松園の園内忘年会を行いました。

この1年も大きな事件・事故、ケガや病気もなく終えることができそうです。
これもひとえに皆様のご協力あってのことであります。
改めて厚く御礼申し上げます。

早いもので今年もあと1週間とちょっと。
平成も30年になり、昭和生まれの人間としては「もうあれから30年も経つのか」としみじみ感じます。
年齢を重ねる毎に、時の流れの早さを痛感しますね。

忘年会当日は天候は良かったのですが、寒さが厳しい1日でした。
お料理は寄せ鍋を用意してましたので、計らずも絶好の鍋日和となりました。
皆様、お肉・お野菜の他にうどんやつみれ団子、おにぎりもたくさん食べて飲んで、1年の疲れを落としていただけたのではないかと感じました。

この1年は少しでも利用者の皆様に楽しんでいただこうと、新しい企画を実施していきました。
皆様にもたくさんの企画にご参加いただき、ありがとうございました。

また来年も様々に催しで1年間を楽しくお過ごしいただこうと考えておりますので、
何卒よろしくお願い申し上げます。




2017年11月 築上町文化祭

2017/11/04

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

今日は11345日に開催されている築上町の文化祭見学に行ってきました。

 

毎年恒例の築上町文化祭ですが、3会場にわたって開催される大規模な文化行事です。

 

 ステージでは3日間にわたり様々な歌謡・演舞が切れ目なく行われ、展示品は生け花や盆栽、書道、絵画、創作品等がありました。どれも力の入った作品ばかりで、見学されていた利用者様もとても感心されていました。また、思いもかけず知人と会って楽しそうにお話する機会となり喜ばれていました。

 

 誠松園でもデイサービスで美術の先生と一緒に作った陶芸や紙細工、飾り絵等を展示させていただいております。1ヶ月以上前から準備にとりかかり、丹精込めて作った会心作ばかりです。当法人の第一・第二青蓮保育園も園児の描いた絵や、最近話題のベビーアート等を展示しています。

 

 展示品を観賞した後は、休憩がてらお茶席で抹茶と和菓子をいただきました。このお茶席を開いている茶道教室の香千会様には、当法人役員の方や第二青蓮保育園副園長先生も参加されており、誠松園の行事でも大変お世話になっています。

 

和菓子と抹茶の品出しは保育園の園児さんが手伝ってくれていました。着物を召した姿はとてもかわいかったです(写真撮れませんでした…)。抹茶も大変飲みやすく、和菓子も程よい甘さでペロリといただきました。~~_(_ ̄。)ごちそうさまでした





2017年10月 秋の装い

2017/10/29

  • image
  • image
暦の上では立冬の時期が近づいてきました。
夜寒を感じるこの頃ですが、皆様お変わりなくお過ごしでしょうか?

誠松園では夏の飾り付けから、秋の飾り付けへ装いを変えました。
春は桜、夏は向日葵と定番できましたので、秋も定番の紅葉と銀杏にしました。

ここ誠松園でも玄関前に紅葉が植えられており、もう少し寒くなってくると
それは見事に色付きます。

来月には紅葉も見ごろを迎えますので、近くの名所に紅葉狩りに出かけたいなと企画しております。

これから寒暖差も大きくなり、空気も乾燥してきますので、風邪やインフルエンザに
注意してお過ごしください。




2017年10月 神楽保存会の皆様

2017/10/21

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image

 10月21日(土)に行橋の稲童神楽保存会様が誠松園にご来園くださり、神楽を舞っていただきました。今回は子供神楽の皆様が舞いを披露してくださいました。


 稲童神楽は百年以上の歴史があり、一見、派手さを強調しないながらも高度な技術を要する舞として高く評価されています。また、お面等いくつかの道具は、当時のものを使用しているそうです。


神楽は神事において神に奉納するため奏される歌舞ですので、やはり舞いが始まると荘厳な雰囲気に思わず背筋が伸びます。


 ここ築上町にも地域毎に神楽が継承されていますので、昔から馴染みのある利用者様も多いようでした。しかしながら、こうやって目に触れる機会はなかなかありませんので、今回の神楽観賞は大変貴重な経験となりました。


まさに「芸術の秋」を堪能できた一日でした。

稲童神楽保存会の皆様、本当にありがとうございました。





2017年10月 避難訓練

2017/10/19

  • image
  • image
毎年、この季節に実施されている全国火災予防運動に合わせて、誠松園でも防災訓練を行なっております。

これから冬に近づくにつれて空気が乾燥し、火災発生の大きな要因となりますので、今回は日中想定での火災避難訓練を実施しました。

避難訓練は行政や消防署からの指導により、多くの団体や組織で行われていますが、緊急時に安全な判断を取るための対策として、大変重要な意義を担っています。
一方で訓練の実施を重要視するあまり、毎回同じような流れで行われているという声もよく聞きます。
しかしながら、実際の緊急事態時には想像もしなかったようなことが次から次へと発生します。形骸化した訓練ではいざという時の対応力が身に付かないので、様々な事態を想定しながら臨機応変に対応できる柔軟さを意識して訓練にあたっています。